本を書きたい。

夕食の際、妻自慢のカルボナーラを食べ、少し古くなったワインを飲みながら、 妻は僕に「本を書いて」と言う。 これまでにも何度も、同じような話をしたことがある。 今日は少し突っ込んで、ではどんな本を書けば良いと思うか訊ねると、 妻は「この家のこと」と断言する。 確かにそうだ。 僕が人様に語って聞かせられる話は、唯一、この家のことだろう。 簡単に言ってしまえば、この家…

続きを読む

冬眠の最中で考えること。

ご挨拶も何もかも後回しにしてしまっていたが、 私共は只今冬眠の真っ只中である。 今年は雪がない。 どさっと降り積もってくれていれば、この冬眠にも言い訳がつくのだが、この調子では普通に休まずに店を営業できたであろう。 にも関わらず、惰眠を貪り、気がつけば1月も終わろうとしている。 冬眠期間中は、正直言って精神が正常でない。 性根が怠け者、そのままのび太君である僕…

続きを読む