表現欲とか。

冬眠期間中を利用して、今年も行きたかった遠くのカフェを巡ることができた。今回訪れた様々なカフェの中で、冬眠中で寝惚けた今の僕にまで、くっきりと痕を残したお店は、いずれも詩的な余白と作家性を感じさせるお店だった。本来客席としても使えるであろう空間を、贅沢にギャラリースペースとして充てているところ。店を構成する全ての部品に張り巡らされた審美眼。図書館。美術館。アトリエ。聖堂。茶室。そういった空間のよ…

続きを読む