ありがとう。

僕たちが店を営む山間の街に、看護師を目指す人達の為の学校があって、 そこの生徒さんも、忙しい学業の合間に当店へ足を運んでくれたりもします。 このお店が始まって最初の年、 まだまだ手探りで不安だらけの僕たちを癒してくれたのが、そんな看護大学生の1人の女の子でした。 とても礼儀正しく、しっかりとした子で、よく1人でお店に通ってはお茶とスコーンを楽しんでくれていました。 すっと伸…

続きを読む

海を見に行く。

そうして、今年も海へと向かいました。 森の中に暮らしていますので、非現実の象徴が海なのでしょう。 フミノさんは疲れると、『海が見たい』と言うのです。 僕も現実を忘れたくて、『うん。海を見に行こう』と言います。 定休日も、買い出しと仕込みとで暮れてしまうことが多いから、 こうして、えいやっと、遠くまで出掛けるのは大きな気分転換になります。 …

続きを読む

感謝の祈りの日。

今日は日本中の人が、感謝の祈りを捧げるべき日だと、何処かで読んだので、 昨日からずっと感謝について考えていますが、 感謝すべき対象が多過ぎて、頭が痛くなりそうです。脳みそが溶け出てきそうです。 なんだか更に、おばかになりそうです。 こうしてフミノさんと2人、 自分の望んだ森の中で、自分達の好きな小さなカフェを営んで暮らす日々です。 この暮らしを成り立たせてくれる、全ての存…

続きを読む