カフェは、稼げない。

愛しい姪っ子(中学生)が、将来は僕たちのお店を継ぎたいと言って、調理師の免許を取ると息巻いているそうです。 ・・感慨無量です。。 それだけの価値のある素敵なお店として、姪っ子の純粋無垢な瞳に映っているのなら、こんなに嬉しいことはありません。 でも、愛しい姪っ子には、 『カフェは、お金を稼げる仕事ではないのだから、単にこのお店を継ぐのではなく、自分が本当にやりたい、自分が大好き…

続きを読む

苔のむすまで。

12月に入り、冬眠を間近に控え、 少しだけ、色んなことを考える余白が出来てきました。 忙しくしていると、しっかりと見つめなければいけないものも見えなくなってしまうから、深く反省なのです。 お店の名前も、【足元のありふれた幸せを愛でたい】と志して命名されたのに、 営んでいる本人が足元を見ることすらも忘れているようでは、いけませんね。 正常な心理状態になって、 まず感じる…

続きを読む

よいお客さんとして。

一ヶ月に2度程のハイペースで、車中泊の旅に出て、 海を眺めて、そして沢山のカフェを巡りました。 カフェ巡りは、若い頃からの僕たち夫婦の趣味です。 これまでにも日本全国、沢山のカフェにお邪魔させていただいて参りました。 旅から帰ってきて、 自分達のお店にお客様をお迎えして、 大変に考えさせられたたことがあります。 それは、カフェの経営者としての自分の在り方についてでは…

続きを読む