切羽詰らないと。

いよいよ、明日12日には、カフェにお客様がお見えになります。

慣らし期間として4月を予約専門としての営業開始なのですが、
予約の件数は勿論多くはありません。
5月の正式オープンまでに、一つ一つ手作りで整えていくつもりでおります。
そうは言っても、お客様に不快な思いをさせてはいけないと、
ここ数日、切羽詰って、準備に明け暮れております。

もっと早くから、しっかりがんばんなさいと、お叱りを頂きそうですが、
オープン間近にならないと着手できないことや、イメージできないことも多く、
どうか、仕様がねえなあと、大目にみてやってください。

そんな慌ただしいところに、
友人が差し入れを持って、ぷらっと寄ってくれました。
こちらはペンキまみれの姿だったのですが。笑

そして、束の間の一服休憩をしながら、デッキに座って、木立を見上げて、
「慌てなくても、お店の成長する姿をお客さんにも見てもらおうよ」
と言ってくださいました。

うん。そうだな。

勿論100点満点でお客様をお迎えしたいけれど、
全てが手作りのこんなに小さな店だ。
少しずつ理想に近付けていくのが、私達夫婦の生き甲斐や幸福なのだから、
その歩みをお客様にも見ていただこう。

これまでも、小さな雑貨一つずつ、何かの記念日やご褒美に買いためて、
テーブルなども苦戦しながら、一つずつ作ってきて、
お客様に味わっていただくメニューも、楽しみながら試作を重ねてきた。

これからも、お客様が来るたびに、何か一つずつ雑貨や家具が増えているような、
そんなお店にしよう。

よ〜し。がんばるぞ!!


リポD、ありがと★IMG_0008.JPG


この記事へのコメント

  • からp-

    2017年04月11日 14:26
  • からp-

    ファイトぉー、いっぱぁーつっ!! だね☆
    2017年04月11日 14:27
  • ふく

    コメントありがとうございます!!

    ファイト一発で、これからがんばります★
    2017年04月13日 14:27