感謝の祈りの日。

今日は日本中の人が、感謝の祈りを捧げるべき日だと、何処かで読んだので、
昨日からずっと感謝について考えていますが、
感謝すべき対象が多過ぎて、頭が痛くなりそうです。脳みそが溶け出てきそうです。
なんだか更に、おばかになりそうです。


こうしてフミノさんと2人、
自分の望んだ森の中で、自分達の好きな小さなカフェを営んで暮らす日々です。

この暮らしを成り立たせてくれる、全ての存在に感謝なのです。


素敵な素敵なお客様方。
付き合い続け、気にかけてくれる友人達。
この世に生み出し育ててくれ、好き放題生きることを許してくれている両親。
他人であった僕を受け入れ、いつでも優しく迎え支えてくれるフミノさんの両親。
相思相愛のおばあちゃん。
フミノさんのことを大好きで、大好きなおにいちゃんおねえちゃん家族。
愛おしくて堪らない姪っ子達。
理解と協力を惜しまないでくださる、信じ難い程に愛情深いご近所さん方。
両親の近くで、僕の代わりに孝行してくれている弟家族。
僕の人格形成に多大な影響を与えてくれた従兄弟達。
僕を雇用し、一緒に働き育ててくれたこれまでの職場の皆さん。
仕事を通して出会い、仕事を越えて関わってくださった多くの恩人の皆さん。
旅先で出会い、幸福をくれるカフェの人々。
覚えちゃいないだろうけど、幼かった僕に出会い、色んな影響や刺激を与えてくれた同級生達。
今でも眩しいロックスター達。文人達。
なによりも、自分の人生そのもののようなフミノさん。
コーヒーや紅茶、食材などの農産物を育ててくださっている人。
それを運んでくれる人。
美しい食器を作ってくださる職人さん。
身の回りの便利な機械を作ってくれている人。
お水を作ってくれている人。
道路作ってくれている人。
この世のありとあらゆる職業の人。
この世を作り上げている全ての人。
この世を作り上げた、全ての過去の人。
自分の肉体。
環境。
自然。
動植物。
天地。
雨土。
全て。
全て。

ぐおーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

考えていたら、おばかというか、自分が塵よりも小さく感じられ、
脳みそが溶けて流れて感謝の歯止めが効かなくなりそうです。


自分以外の全ての存在によって、今の自分が成り立っていることが分かります。
現在以外の全ての過去の出来事によって、今の自分が成り立っていることが分かります。


僕が生きていて、何の恩返しも出来ないのだろうけれど、
この世に在る感謝すべき全ての人々の中で、僕たちのこのちっぽけなお店が好みの人がいれば、
是非、豊かな時間を過ごしてほしい。
そう思いました。


兎にも角にも、心からありがとうございます。



脳みそ、空っぽです。

29AA5756-80D7-4074-8A1C-4DDF8132E74D.jpeg

この記事へのコメント