車中泊のこと。

少し前に車中泊のことを書いたので、もう少し書きたいと思います。
好きなことは、書きたくなりますね。


僕たち夫婦は、車中泊が大好き。

お金に余裕が無いことは大前提として(苦笑)、
基本的に遠くへ旅をする時は、何軒ものカフェ巡りや古道具屋巡りを予定に組み込むことが多いものですから、
遅い時間のチェックインから寝るだけで、そして早朝にチェックアウトするようなスタイルだと、
なんだか宿代が勿体ない気がしてしまうのでした。

極稀にですけれど、崖から飛び降りるような贅沢のつもりで、
ちょっと良いホテルや旅館、好みのペンションに泊まり、
そこで時間を過ごすことを主目的に据えて存分に楽しむ場合もありますけれど。


車中泊は、僕たちにとってちょっとしたキャンプ気分なのです。
でも、本当のキャンプにはあまり行こうとは思いません。

これはどうしてかと言うと、本当に有難いことに、平時から森の奥に暮らし焚き火を構う日々ですので、
都会から来るキャンパーさんのように「時には大自然の中で炎を眺めて屋外料理を〜」といった心境にならないこともあります。
そして、最近流行りのお洒落なアウトドアギアをあまり持っていない。(古いテントはありますが。)
車中泊の場合、車にお布団を積み込めば万事OKです。笑

なので、森の中でキャンプをするよりも、海沿いの公園や、道の駅なんかで車中泊をする方が、
僕たちにとって気軽で非日常的な極小空間の楽しみ方となってくるのでした。

難点は、我々が旅に出ることができるのは大概寒い季節な訳でございまして、、
寒さと戦いながらの車中泊はかなり過酷です。
朝になると、窓の内側が結露して更に凍り付いているなんてことも当たり前です。

それでも楽しい車中泊。

次はどんなところに移動秘密基地を設置しようか、そう考えるだけでワクワクしてきます。

そして旅先で野点して淹れるコーヒーは、格別なのでした。



この冬も、

カフェからカフェへ、

旅から旅へ、


車中泊の旅が送れたらいいなぁと、考えています。


760927AB-6FAB-4B2C-A5BC-614ADD10B3DB.jpeg


この記事へのコメント