憧れのオトナ。

夏は、駆け足で、 このブログもあまり書き足せなくておりました。 昨日、とても嬉しい再会がありました。 僕が二十歳かそこらの、 まだ社会のなんたるかも知らず(今よりもまだ知らず)、 礼節や常識といったものも知らず(今よりもまだ知らず)、 識らねば破ることもできない常識から、 髪型だけは猛烈にはみ出していたロックバンド時代のこと。 大変に可愛がってくださり…

続きを読む

リアルな話はまた今度。

お店をはじめてから、特に自分よりも年配の男性の方から多く質問を受けるのが、 『こんな店をやって、喰っていけるのか?』です。 確かに皆さん気になるところであると思います。 僕も他所のカフェに伺うと、気になりますもの。笑 こうしたリアルでシビアなところも記しておかないと、 結局誰の役にも立たない戯言ばかりのブログになってしまうなぁとは以前から思っておりました。 …

続きを読む

お昼の一杯。

自分でお店を始めて良かったことの一つに、 お昼の休憩時間に、少しのアルコールを楽しめることがある。 といっても、すっかり酔うほどに飲むのではなく、 少しゆっくりできそうなお昼ご飯のお供に、 ワインや日本酒を少量いただく位のものである。 しかし、これが何とも贅沢な心地だ。 雇われて赴く職場で休憩時間にワイングラスでも傾けていようものなら、 それが量の大小に関わらず、また運…

続きを読む